米山公啓さん(医師 作家)インタビュー

自分の書きたい本が出せない時代を、電子書籍が変える

医師でありながら作家としても活躍する米山公啓さん。これまでに発表した著作は実に260冊を超え、そのジャンルも医療エッセイ、小説、脳活性関連の実用書、さらには趣味のクルーズを題材にしたものまでと多岐にわたります。精力的な執筆活動の源を探るとともに、執筆の原点や本への想い、そしてこれからの電子書籍の可能性について伺いました。

インタビューを読む。