鷲田小彌太さん(札幌大学名誉教授)インタビュー

【インタビュー日時】2012.09/02
【インタビュークレジット】聞き手

【インタビュイープロフィール(インタビュー当時)】
1942年北海道札幌市生まれ。大阪大学文学部哲学科卒業。同大学院文学研究科博士課程修了。三重短期大学教授を経て、1983年から札幌大学教授(哲学・倫理学)。哲学こそ森羅万象を対象にする雑学=好奇心=教養の学であるという立場を貫き、哲学をわかりやすい語り口で伝えると同時に、評論活動も精力的にこなす。2012年退職。札幌大学名誉教授就任。近著に『こんな大学教授はいりません』、『日本人の哲学1 哲学者列伝』(ともに言視舎)、『理想の逝き方 』(PHP文庫)、ほか多数。