若宮健さん(作家)インタビュー

【インタビュー日時】2012.08/03
【インタビュークレジット】聞き手

【インタビュイープロフィール(インタビュー当時)】
1940年、秋田県生まれ。トヨタ自動車のディーラーに19年勤務。メカニックから営業マン、営業所長を経験。営業マン13年間で新車を1200台販売。独立して自動車販売会社を設立するも、3年で撤退。その後、損保代理店、証券会社勤務を経験するも、一度体験したいと考えていたタクシードライバーを経験し、タクシードライバーをネタに『タクシードライバーほど素敵な商売はない』にて作家デビュー。選手として出場したスポーツは、スキー、ボクシングなど。ラリーにも出場。‘98年『夕刊フジ』に「ハマの流しの運転手」のタイトルで連載を執筆。近著に『パチンコに日本人は20年で540兆円使った』(幻冬舎新書)がある。