田中和彦さん(株式会社プラネットファイブ 代表取締役)インタビュー

【インタビュー日時】2012.08/10
【インタビュークレジット】聞き手

【インタビュイープロフィール(インタビュー当時)】
1958年大分県生まれ。一橋大学社会学部卒業後、リクルートに入社。人事課長を経て、広報室課長を担当。その後、 「週刊ビーイング」、「就職ジャーナル」など4誌の編集長を歴任。98年に、ギャガ・コミュニケーションズへ入社し、映画プロデューサーへ転身。その後、04年にはキネマ旬報社の代表取締役専務へ就任する。現在は独立し、株式会社プラネットファイブの代表取締役を務めている。今までに2万人以上の面接を行ってきた人材コンサルタントとして活躍する一方で、コンテンツ(映画・出版)プロデューサーとしても活動中。著書に『42歳からのルール』『課長の時間術』など。