大山顕さん(“ヤバ景”フォトグラファー)インタビュー

【インタビュー日時】2012.08/08
【インタビュークレジット】聞き手

【インタビュイープロフィール(インタビュー当時)】
1972年11月3日生まれ。千葉県船橋市の準工業地域の”ヤバ景”に囲まれてすくすくと育つ。1998年千葉大学工学部修了。制作・論文のテーマは「工場構造物のコンバージョン提案」。子どもの頃から工場や工事現場を遊び場とし、学生時代には工場写真を撮っていた生い立ちが、この論文に結実。同時に在学中から団地の写真も撮り始める。卒業後松下電器株式会社(現Panasonic)に入社。シンクタンク部門に10年間勤めた後、フォトグラファーとして独立。出版、テレビ出演、イベント主催などを行っている。
【HP】http://www.ohyamaken.com/