糸川洋さん(翻訳者)インタビュー

【インタビュー日時】2012.03/26
【インタビュークレジット】聞き手

【インタビュイープロフィール(インタビュー当時)】
1949年、東京生まれ。慶応義塾大学経済学部卒業後、医療器械メーカー勤務、マニュアルライターなどを経て翻訳者に。著作『死者は語る』、訳書に『僕らは星のかけら』、『ポアンカレ予想を解いた数学者』、『数学のおもちゃ箱』、『マーカス・チャウンの太陽系』(iPadアプリ)など物理学や数学に関する訳本が多数あることで知られる。自著絶版作品であった『死者は語る~リーディングの奇跡~』を2012年4月に電子書籍アプリ『死者は語る』としてApp Storeから自らリリース。大ヒットアプリ『マーカス・チャウンの太陽系図鑑』にも出てくる小惑星イトカワ。その由来になった糸川英夫博士は、氏の伯父に当たる。