井川啓央さん(カフエ マメヒコオーナー)インタビュー

井川啓央さん(カフエ マメヒコオーナー)の一筆

「毎日を楽しく生きる」

解説

井川さんの選択肢は寄り道だらけ。でも、その寄り道は、縁で生まれ途切れることなく続いている。その原点は、転勤族だった幼少期。全くの別世界に生きていく強さと達観した視点が身についた。節目節目に、人の力があった。大学、テレビプロデューサー、渡米、カフエマメヒコを始めるきっかけ……マスへのアンチテーゼの美学。愛情のある仕事の裏側。明日どうなるかわからないことを、ニューヨークにいた頃のテロで痛感した。目の前にあることを大切に。「毎日を楽しく生きる」とは、そんな明日の種を蒔き続ける井川さんの言葉だった。

プロフィール

1973年北海道生まれ。日本大学芸術学部放送学科中退後、フリーのテレビディレクターに。03年デジタル放送のコンテンツ制作を手がける株式会社セレンディピティを設立。05年三軒茶屋に「カフエ マメヒコ」をオープン。現在、渋谷ほか3店舗。カフェ経営の中で映画の制作・配給・上映、北海道千歳でハタケマメヒコとして豆や野菜を生産するなど、次への“種”を蒔き続けている。『CAFE MAME-HICO

インタビュー

インタビュー記事は、こちら。(外部掲載先へリンクしています)