橋本淳司さん(水ジャーナリスト)インタビュー

橋本淳司さん(水ジャーナリスト)

「伝える×つなげる×育む」

プロフィール

学習院大学文学部卒業後、出版社で書籍編集の仕事に携わった後、ジャーナリストとして独立。水の課題を抱える現場、その解決方法を調査し、さまざまなメディアで情報発信している。国や自治体への水政策の提言、普及啓発活動などを行う。参議院第一特別調査室客員調査員、東京学芸大学客員准教授など歴任し、水循環基本法フォローアツプ委員もつとめる。 著書に『いちばんわかる企業の水リスク』(誠文堂新光社)、『通読できてよくわかる 水の科学』(ベレ出版)、『日本の地下水が危ない』(幻冬舎新書)、『67億人の水』(日本経済新聞出版社)など。

 

 

インタビュー記事を読む。(外部掲載先にリンクします。)