船橋洋一さん(ジャーナリスト)インタビュー

船橋洋一さん(ジャーナリスト)

「世の中のからくりを解き明かす」

プロフィール

1944年、北京生まれ。東京大学教養学部卒業。1968年、朝日新聞社入社。米ハーバード大学ニーメンフェロー、朝日新聞社北京特派員、ワシントン特派員、アメリカ総局長を経て、2007年から2010年12月まで朝日新聞社主筆。朝日新聞退社後、「一般財団法人日本再建イニシアティブ」を設立し、福島第一原発事故を独自に検証する「民間事故調」を作った。 著書に『原発敗戦 危機のリーダーシップとは』『カウントダウン・メルトダウン』(上下巻。文藝春秋)、『ザ・ペニンシュラ・クエスチョン』(上下巻。朝日新聞出版)、『日本孤立』(岩波書店)など。

インタビュー

ジャーナリストへの歩み、長年の経験で得たもの、ロック歌手を目指していた青年期からサツ回りの新人時代まで……伺ってきました。