藤屋伸二さん(藤屋マネジメント研究所所長、差別化戦略コンサルタント)インタビュー

藤屋伸二さん(藤屋マネジメント研究所所長、差別化戦略コンサルタント)

「ドラッカーの真髄を伝えたい」

解説

民間企業をへて、藤屋マネジメント研究所を設立したあとも、クライアントにより良い提案をするために学んだ大学院でドラッカーの「現代の経営」に出会い、自信の考えに符合し感動。200回以上読み込む。読むたびに実例と結びつけている。「ただ読んで満足するのではなく、自らの仕事に活かしてほしい」何かを学んだら、それに満足するのではなく、自らの仕事に活かしていく。

プロフィール

1956年、福岡県生まれ。1996年 藤屋マネジメント研究所を設立。ドラッカーの著書を200回読み込んで独自のコンサルティング手法を編み出し、200社以上の業績伸長やV字回復を支援してきた。現在、「藤屋式ドラッカー活用法の普及」を事業目的にかかげ、ドラッカーを継続的に勉強する中小企業の経営者のための「【藤屋伸二の創客塾】」の主宰をはじめ、差別化戦略・中期事業計画の作成指導、セミナー・講演、執筆活動などを行なっている。著書・監修書には『まんがと図解でわかるドラッカー』『図解で学ぶドラッカー入門』『ドラッカーの黒字戦略』など多数。

インタビュー

 インタビュー記事を読む。(外部掲載先にリンクしています。)