朝倉智也さん(モーニングスター株式会社代表取締役社長)インタビュー

モーニングスター株式会社にて。bs.asakuratomoya

金融革命が起き、多くのネット証券が登場するなか立ち上げられた。
米国では認知度はあったもののの、まだ日本では「モーニング娘。」と間違えられるという冗談のような話も。

文学部から銀行へ。その後、証券会社と「門外漢」への道のりを猛勉強でカバーし、進んでいく。
グローバルに挑戦したいという想いがあった。

安定は臨まず、メリルリンチの職を辞して退路を断ち、自費で米国での留学しMBAを取得した。
帰国後のサマージョブ中に孫正義さんのプレゼンに遭遇。その時の熱い気持ちを直接手紙に綴ったという。

前に進むスピードが早い。秘訣は何なのか。

「自分が決めた世界なので、それを全うしていくという覚悟が大事なのです」と語る朝倉さん。

颯爽と現れ、笑顔で語られる話は、自然と元気の出てくるとても聞き心地の良いものだった。

インタビュー記事を読む。(外部掲載先へリンクします。))